仕込み5分! 絶品タンドリーチキンのレシピを料理家が伝授

2018.9.7
LINE
タンドリーチキンの盛り付け写真

カレー人気にともなって、じわじわ人気が高まっているのがタンドリーチキン。本来は、円筒形の土窯「タンドール」で焼くものですが、フライパンを使った家庭で作りやすいレシピをご紹介します。

簡単なのにしっとり仕上がる秘密は「下味冷凍」。本来は鶏肉を2時間ほどカレーだれに漬け込みますが、下味冷凍なら保存中に味がしみこみ、作り置きにもなって便利! 冷凍向きのレシピを料理研究家の阪下千恵先生に教えてもらいました。

下味冷凍で簡単! 絶品タンドリーチキンのレシピ

もも肉にカレーだれをつけて保存袋Mに入れた状態(冷凍前)

材料(約3人分・Mサイズの冷凍用密閉保存袋2袋分)

鶏もも肉…2枚
A プレーンヨーグルト…1カップ
   トマトケチャップ…大さじ2
   カレー粉…大さじ1
   塩…小さじ1
   醤油…小さじ1
   生姜、にんにくすりおろし…各1片分

【冷凍方法】

もも肉にカレーだれをつけて保存袋に入れた状態(冷凍後)

  1. 鶏肉は余分な皮と脂を除き、1枚を6〜8等分に切る。
  2. 冷凍用密閉保存袋にAを混ぜ、①を加えてしっかり揉み込む。
  3. 肉同士が重ならないように平たくし、しっかり空気を抜いて、閉じて冷凍する。冷凍庫で2週間程度保存可能

【解凍方法】

冷凍したタンドリーチキンを流水解凍している写真

冷蔵庫解凍がおすすめですが、すぐに調理をしたいときは流水解凍か電子レンジ解凍を。シーンに合わせて選んでください。

冷蔵庫解凍

夕飯で使う場合、朝に冷凍庫から冷蔵庫に移すだけ。夕方には解凍されているのでそのまま使える。

流水解凍

保存袋に入ったタンドリーチキンがそのまま入る大きさの容器(バットなど)に置き、水を張る。保存袋の上にあたるように約8分間水を流し入れる。
※時間は目安です

レンジ解凍

保存袋ごと電子レンジに入れて600Wで約2分間、中身が半解凍状態になるまで加熱。その後、やわらかくなるまで常温で数分置く。

【調理方法】

タンドリーチキンの水分を飛ばして少し焦げめをつけるように焼いている写真

  1. フライパンにオリーブオイル大さじ1(分量外)を中火で熱し、解凍したタンドリーチキンの肉だけをたれがついた状態で取り出し、並べる。
  2. ふたをして中火で約10分間。途中裏返して加熱する。
  3. ふたを取り、出てきた水分を中~強火で飛ばし、少し焦げ目がつくまで約5分ほど加熱する。
    ※オーブンで焼く場合は、解凍後、汁ごと耐熱容器に入れて200℃のオーブンで約40分焼きます

【食べ方アレンジ】

そのままはもちろん、下記のような食べ方もおすすめです。

*おかずサラダに

レタスやベビーリーフの上に切ったタンドリーチキンをのせるだけ。一品でも満足のおかずサラダに。

*サンドイッチの具に

バゲットや食パンに、レタスやスライスした玉ねぎ、トマトと一緒にはさんで。

*チーズ焼きに

オーブントースターの天板にアルミホイルをひいて油をぬり、厚さ5mmに輪切りにしたズッキーニ、薄切りにしたタンドリーチキンをのせ、ピザ用チーズをかけて8分ほど焼く。

LINE
アンケートバナー
アンケートバナー