「トマト・ミニトマトだけ」で作るおかずレシピ6選。簡単副菜アイデア

2019.5.10
LINE
ピックが添えられたミニトマトのピクルスの写真

鮮やかな色が食卓を華やかにするトマト。今回は、「トマト・ミニトマトだけ」で作ることができるおかず6つを、料理研究家の吉田瑞子先生に考案していただきました。「もう1品ほしい」ときに活躍しそうな簡単レシピばかり。お酒のおつまみにもぴったりです。

【トマトの生姜味噌】ごはんのおともにぴったり

生姜と味噌を合わせて、ごはんがすすむ味付けに。豆腐にかけて変わり冷奴にすればビールがすすみます。

マトの生姜味噌の写真

材料(2人分)
  • トマト…2個(350g)
  • 生姜(みじん切り)…2かけ分
  • ごま油…小さじ2

A

  • 味噌…大さじ1
  • 砂糖…小さじ2
作り方

トマトはヘタを除いてざく切りにする。ごま油を熱したフライパンに生姜を入れて炒め、香りが立ったらトマトを加えてさっと炒め合わせる。Aを混ぜて加え、煮絡める。

冷凍トマトでも作れます!
ごま油を熱したフライパンに生姜を入れて炒め、香りが立ったら凍ったままのざく切りトマトを加える。解凍されたトマトから水分が出てきたらAを合わせて加えて煮絡める。

【トマトのカレー和え】スパイシーさがクセになる

トマトは焼くと甘みがグンと増します。バターとカレーの風味がプラスされ、コクのあるおかずに大変身! ごはんにかけて「トマトカレー」にするのもおすすめです。

トマトのカレー和えの写真

材料(2人分)
  • トマト…2個(350g)
  • バター…大さじ1
  • カレールウ(フレーク)…大さじ1(10g)
  • 水…大さじ1
作り方

トマトはヘタを除いて6等分のくし形切りにする。バターを溶かしたフライパンでさっと両面を焼き、フライパンの端に寄せる。水を加え、カレールウをふり入れて溶かし、全体に絡める。

冷凍トマトでも作れます!
丸ごとの冷凍トマトは流水に1~2分程度当てて半解凍状態にし、6等分のくし形切りにする。バターを溶かしたフライパンに入れて両面をさっと焼き、フライパンの端に寄せる。水を加え、カレールウをふり入れて溶かし、全体に絡める。

【トマトの冷製おでん】だしがじんわり染み込む

10分程度煮込んでから冷やすことで、味がぐっと染み込みます。トマトの酸味でさっぱりと食べられる冷製おでんです。

トマトの冷製おでんの写真

材料(2人分)
  • トマト…2個(350g)

A

  • だし汁…3カップ
  • 醤油…大さじ1
  • 塩…小さじ1
  • みりん…大さじ2
作り方

トマトはヘタを除く。鍋にAを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたらトマトを加え、落としぶたをして10分程度煮込んで火を止める。粗熱がとれたら煮汁ごと器などに移し、冷蔵庫の冷蔵室で30分~1時間程度冷やす。

冷凍トマトでも作れます!
ひと煮立ちしたAに丸ごと冷凍トマトを凍ったまま加え、落としぶたをして8分程度煮込んで火を止める。煮崩れしやすいので加熱時間は生のトマトよりも短めにする。そのまま20~30分程度おいて解凍しながら味を染み込ませる。
※放置すると劣化につながるため注意する

【ミニトマトのピクルス】ピリッと大人な味わい

甘酸っぱさに、粒こしょうのパンチのある辛味が効いた大人のピクルスです。さっと茹でることでミニトマトの皮が弾けて味がなじみやすくなります。黄、緑などのミニトマトを合わせて、カラフルにしても。

ミニトマトのピクルスの写真

材料(2人分)
  • ミニトマト…1パック(10〜12個)

A

  • 酢…1/2カップ
  • 砂糖…大さじ5
  • 塩、黒粒こしょう…各小さじ1
  • 赤唐辛子…1本
作り方

ミニトマトはヘタを除いて1~2分ゆで、皮がはじけたら取り出す。ミニトマトが熱いうちに、混ぜ合わせたAに漬ける。粗熱が取れたら冷蔵庫の冷蔵室に移し、30分~1時間程度冷やす。

冷凍トマトでも作れます!
冷凍ミニトマトは凍ったまま1分ゆで、皮がはじけたら取り出す。ミニトマトが熱いうちに、混ぜ合わせたAに漬ける。そのまま30分程度おいて、ミニトマトを解凍させながら味をなじませる。
※放置すると劣化につながるため注意する

【ミニトマトの韓国風炒め】焼肉のたれで簡単調理

味つけは焼き肉のたれだけ。さっと炒めるだけで簡単に完成します。すりごまをプラスしてこっくりと。

ミニトマトの韓国風炒めの写真

材料(2人分)
  • ミニトマト…1パック(10〜12個)
  • ごま油…小さじ2
  • 焼肉のたれ…大さじ2
  • 白すりごま…大さじ1
作り方

ミニトマトはヘタを除いて半分に切り、ごま油を熱したフライパンで炒める。焼肉のたれを加えてさらに炒め、白すりごまを加えて混ぜ合わせる。

冷凍トマトでも作れます!
ごま油を熱したフライパンに冷凍ミニトマトを凍ったまま入れて炒める。皮がはじけて解凍できたら焼肉のたれを加えてさらに炒め、すりごまを加えて混ぜ合わせる。冷凍ミニトマトはカットすると水分が出るため、丸ごと使うのがコツ。

【ミニトマトのガーリックチーズ】にんにくの風味が食欲をそそる

カリカリに焼いたにんにくが風味と食感をプラス。夏は冷蔵庫の冷蔵室で冷やしてから食べるのもおすすめです。パスタとあえるなど、アレンジも自在。

ミニトマトのガーリックチーズの写真

材料(2人分)
  • ミニトマト…1パック(10〜12個)
  • にんにく(薄切り)…1かけ分
  • オリーブ油…小さじ2
  • 塩、こしょう…各少量
  • 粉チーズ…大さじ1
作り方

ミニトマトはヘタを除く。オリーブ油を熱したフライパンでにんにくを炒め、カリカリのきつね色になったら取り出す。同じフライパンにミニトマトを加え、皮がはじけるまで炒める。塩、こしょうをして器に盛り、最後ににんにくをちらして粉チーズをふる。

冷凍トマトでも作れます!
オリーブ油を熱したフライパンでにんにくを炒め、きつね色になったら取り出す。同じフライパンに凍ったままのミニトマトを加えて炒める。ミニトマトの皮がはじけて解凍されたら、塩、こしょうで味を調える。器に盛ってにんにくをちらし、粉チーズをふる。

冷凍トマトを使う場合はすぐに食べて

冷凍トマトは生のトマトに比べて水分が出やすいため、お弁当には不向きです。調理後すぐに食べましょう。

LINE