【ピーマンの冷蔵・冷凍】鮮度を3週間キープする保存テクニック

2019.6.4
LINE
左は買ったままの状態で冷蔵庫に保存しシワシワになったピーマン、右はペーパータオルに包んで保存して鮮度をキープしているピーマンの写真

ピーマンを野菜室で保存していると、いつの間にか傷んでシワシワになってしまいますよね。今回はピーマンの鮮度を3週間保つ冷蔵保存方法を、料理研究家の舘野鏡子さんに教えていただきました。便利なカットピーマンの冷凍保存もあわせて紹介します。

【ピーマンの冷蔵】個包装&ポリ袋がおすすめ

ピーマンは傷みが移りやすい野菜のため、買った袋のままの保存はNG。ひとつずつ取り出してペーパータオルに包みましょう。このひと手間で鮮度のもちが格段に変わります。

【冷蔵保存方法】

1 ピーマンを洗い、水気を拭く

ピーマンを洗ってからペーパータオルで水気を拭いているところ

ピーマンをよく洗い、ペーパータオルで水気を拭く。水気が残っていると腐敗の原因になるので、しっかり拭きとること。

2 ひとつずつペーパータオルで包む

手前にペーパータオルにのったピーマン、背景にペーパータオルに包まれたピーマン2個

ペーパータオルで個包装にすることで、他の野菜に傷みが移るのを防ぐ。

3 ポリ袋に入れて野菜室で保存

ペーパータオルに包まれたピーマン5個がポリ袋に入っている写真

ポリ袋の口をゆるめに閉めて保存。ポリ袋で適度な湿度を維持することで、ピーマンの鮮度をキープできる。

【検証】個包装で鮮度を保てる!

左は買ったままの状態で冷蔵庫に保存しシワシワになったピーマン、右はペーパータオルに包んで保存してツヤツヤをキープしているピーマンの写真

買ったそのままの状態で冷蔵したピーマン(左)と、個包装にして冷蔵したピーマン(右)を野菜室に入れて1週間後に検証しました。両者の違いは一目瞭然。そのまま冷蔵保存したピーマンは1週間程度しかもちませんが、個包装のピーマンは約3週間も保存できます。

【ピーマンの冷凍】便利なカット冷凍法

ピーマンは冷凍で1ヵ月程度保存可能。あらかじめカットしておけば調理時すぐに使えて便利です。安いときに大量に買ってストックするといいでしょう。

【冷凍方法】

ピーマン4~5個分を1.5㎝幅にカットして冷凍保存袋に重ならないように入れて冷凍した写真

ピーマンは洗ってヘタと種を取り除き、1.5㎝幅に切る。ペーパータオルで水気を拭きとり、重ならないように冷凍用保存袋に入れて口を閉じ、冷凍庫で保存する。冷凍保存用袋Lサイズ1枚にピーマン4~5個分を保存できる。

【解凍方法】

冷凍のまま他の具材と一緒に加熱調理する。シート状に凍ったピーマンは手で適当な大きさに折ることができるので便利。

LINE