ヨーグルトは冷凍保存で1ヵ月もつ!解凍しても分離しない冷凍テク

2020.4.23
LINE
ヨーグルトの写真

実は、ヨーグルトは冷凍できるのです。プレーンヨーグルトを分離させずに美味しく冷凍・解凍するコツを料理研究家・吉田瑞子先生が詳しく解説。さらに冷凍ヨーグルトを削るだけで作れるシャーベットや、本格的なフローズンヨーグルトの作り方も教えてもらいました。

【ヨーグルトの冷凍】砂糖を加えて冷凍!

プレーンヨーグルトはそのまま冷凍すると、解凍時に分離してしまいます。しかし砂糖を加えて冷凍することで分離を防げます。砂糖のほか、はちみつやジャム、練乳などでも代用できる(砂糖と同量)ので、好きな味を選びましょう。加糖タイプのヨーグルトは何も加えずにそのまま冷凍できます。

1 ヨーグルトに約10%の砂糖を加えてよく混ぜる

ヨーグルトに砂糖を混ぜている写真

砂糖はヨーグルトの約10%(100gに対して大さじ1程度)が目安。ヨーグルトに砂糖を入れてヘラやスプーンなどでしっかりと混ぜる。

2 冷凍用の保存容器に入れ、冷凍室へ

ヨーグルトを保存容器に入れた写真/ヨーグルトを冷凍用保存袋に入れた写真

ふた付きの冷凍用保存容器や冷凍用保存袋に入れ、金属製のバットにせて冷凍室へ。約1ヵ月保存可能。

POINT

1食分ずつ小分けにすると使いやすい。冷凍用保存袋に薄く広げて冷凍しておくと、食べる分だけポキポキと折って取り出せる。

解凍前の状態の写真

【解凍方法】

解凍後の状態の写真

冷蔵室に半日ほど置いて自然解凍し、そのまま食べる。少しゆるくなるものの、解凍後も分離せずなめらかな状態。

食べ方アイデア①冷凍ヨーグルトを削ってシャーベットに

冷凍ヨーグルトをスプーンで削ったり、おろし金ですったりすると、ふわふわのシャーベット状に。冷凍ヨーグルトを作る際にジャムを加えるのもおすすめ。

ヨーグルトシャーベットの写真

食べ方アイデア②冷凍前のひと手間で本格フローズンヨーグルトに!

冷凍する時にホイップした生クリームを加えると、本格的なフローズンヨーグルトが作れます。ジャムやフルーツなどを添えればリッチなデザートに!

フローズンヨーグルトの写真

材料(2人分)
  • プレーンヨーグルト…200g
  • 生クリーム…100g
  • 砂糖…大さじ4
作り方
  1. ボウルに生クリーム、砂糖大さじ2を入れて泡立て器でツノが立つまで泡立てる。
  2. ヨーグルトに砂糖大さじ2を加えてよく混ぜ、①と合わせる。
  3. 深型のバットなど冷凍可能な容器に移し、冷凍室でひと晩凍らせる。冷凍可能な容器に移し、冷凍(約1ヶ月保存可能)。スプーンなどで取り出し、そのままいただく。
LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。