1. トップ
  2. レシピ
  3. かぼちゃのマヨチキングラタン

かぼちゃのマヨチキングラタン

かぼちゃのマヨチキングラタン
調理時間
30分
エネルギー
547kcal
食塩相当量
1.8g
たん白質
22.4g
脂質
29.6g
炭水化物
57.9g
※エネルギーなどの栄養価は1人当たりの数値です
ほっくりしたかぼちゃを敷き詰めたチキングラタンのレシピ。マヨネーズのコクと、『むねから®』の塩味がクセになるおいしさ。おもてなしにもぴったり!

材料(2人分)

むねから®
4個
そのまま使える 九州産のほうれん草
100g
かぼちゃ
1/4個(450g程度)
マヨネーズ
大さじ2
ミックスチーズ
50g
<A>
牛乳
1/4カップ
バター
20g

作り方

  1. かぼちゃは種を取る。丸ごとのまま濡らしたペーパータオルで包み、ラップをかけて、電子レンジで加熱(500wで8〜10分程度)する
  2. 皮からスプーンで果肉をすくい取り、軽くつぶして<A>を加え、よく混ぜる
  3. 皮の部分はジャックオランタンの顔をくりぬく
  4. 『むねから®』を耐熱皿にのせ、袋の表示に従って電子レンジで加熱する。『そのまま使える 九州産のほうれん草』も袋の表示に従って電子レンジで加熱する
  5. 4の『そのまま使える 九州産のほうれん草』は軽く水気を絞り、粗く刻んで2と軽く和え、耐熱皿に入れる
  6. 『むねから®』は一口大に切り、5に埋め込む
  7. マヨネーズを絞り、ミックスチーズを散らし、オーブントースターで焼き色がつくまで(1000wで13〜15分程度)焼く。仕上げにジャックオランタンにくりぬいた皮をあしらう

レシピ制作

小田真規子

小田真規子
料理研究家・栄養士

雑誌・TV・web等を中心に「健康に配慮した、おいしくて誰もが作りやすい家庭料理」のオリジナルレシピを紹介。わかりやすく覚えやすいレシピが好評で、著書は100冊を超える。『料理のきほん練習帳』(高橋書店)は10年に渡るロングセラー。近著に『「だけでいい」日常の料理 いつものごはんがもっと美味しくなるコツ』(大和書房)

同じ商品を使っているレシピ

ジャンルが同じレシピ

おすすめレシピ特集

目的からレシピを探す

時短・お手軽レシピ

ヘルシーレシピ