【レモンの保存】冷凍ストックが便利!1ヵ月長持ちする保存テク

2020.3.24
LINE
冷凍したレモンと生のレモンの写真

レモンは冷蔵庫で保存していると、香りの飛びが早いうえに1週間ほどで傷んでしまいます。しかし冷凍しておけば1ヵ月も長持ちしますよ! 今回、野菜ソムリエプロによるレモンの冷凍テクニックをご紹介。風味を逃さない丸ごと冷凍と、少量ずつ使えるくし形切り冷凍、トッピングに便利な輪切り冷凍を解説します。

【レモンの冷凍①丸ごと冷凍】香り・風味をそのまま閉じこめる!

香り・風味を保ちたいなら丸ごと冷凍しましょう。皮をすりおろして薬味にしたり、果肉部分をジャムにしたりなど、さまざまな使い方ができます。大量に手に入ったときにも便利です。

【保存方法】

ラップで包んだレモンが冷凍用保存袋に入っている写真

    レモンを手でよく洗い、ペーパータオルで水けを拭き取る。
    レモンをラップでぴったりと包み、冷凍用保存袋に入れて、できるだけ空気を抜いて封をし、冷凍庫へ。この方法で約1ヵ月保存可能。

※皮ごと使うため、レモンは国産レモンやオーガニックレモンなど、「ノーワックス表記」があるものを使用すること。

【解凍方法/使い方】

すりおろしたレモンがかかった冷やしうどんの写真

凍ったまま、皮をおろし金ですりおろして、冷やしうどんや揚げ物、生ガキなどの薬味として使う。また、30分ほど常温で置いておけばカットできるまで解凍されるので、果汁を搾ったり、果肉部分をジャムにしたりしても◎。

※解凍時間は時季により異なります。
※解凍されたレモンは、再冷凍不可です。

【レモンの冷凍②くし形切り冷凍】果汁を搾りやすい!

くし形にして冷凍しておけば、揚げ物の付け合わせやサワーなどのドリンクに少量ずつ使えて便利です。

【保存方法】

ラップで包んだくし形切りのレモンが冷凍用保存袋に入っている写真

    レモンを手でよく洗い、ペーパータオルで水けを拭き取る。
    レモンをくし形に切り、ラップに並べて包んだら、空気をしっかりと抜きながら冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫へ。この方法で約1ヵ月保存可能。
【解凍方法/使い方】

冷凍したくし形切りレモンを添えた唐揚げの写真

10〜15分自然解凍すれば果汁を搾ることができる。揚げ物の付け合わせにしたり、サワーなどのドリンクに入れたりして使える。

【レモンの冷凍③輪切り冷凍】トッピングに便利!

輪切りにして冷凍しておけば、料理のトッピングに大活躍! くし形切りと同様、少量ずつ使えるほか、凍ったまま調理できて便利です。

【保存方法】

ラップで包んだ輪切りレモンが冷凍用保存袋に入っている写真

    レモンを手でよく洗い、ペーパータオルで水けを拭き取る。
    レモンを輪切りにし、ラップに並べて包んだら、空気をしっかりと抜きながら冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫へ。この方法で約1ヵ月保存可能。
【解凍方法/使い方】

さつまいものレモン煮の写真

凍ったままトッピングや調理に使う。紅茶に入れてレモンティーにしたり、チキンと一緒に焼いてアクセントにしたりしても◎。凍ったまま、さつまいもと加熱調理する「さっぱり煮」が根本先生のおすすめ!

▼冷凍レモンを使えばひんやり美味しいサワーが作れる!

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。