【ゆずの保存】最大3ヵ月長持ち!ゆずの冷凍保存テクニック

2019.12.6
LINE
冷凍したゆずと生のゆずの写真

ゆずは、香りづけに皮を少量だけ使うことが多く、半端に余ってしまいがち。「すぐに使いきれなさそう」と思ったら冷凍保存がおすすめです。皮と果汁に分けて保存すれば、少量ずつ使えて便利! また、大量保存するときに便利な丸ごと冷凍保存方法も紹介します。

【ゆずの冷凍①】皮と果汁に分けて保存すると便利!

ゆずの皮と果汁をそれぞれ保存している写真

皮の細切りや自家製ポン酢など、少量ずつ使うことの多いゆずは、あらかじめ皮と果汁に分けて冷凍しておくと使い勝手抜群です。

【皮の保存】大きめにむいた状態で冷凍し、香りをキープ!

【冷凍方法】

ゆずの皮をラップで包み冷凍用保存袋に入れている写真

  1. ゆずの皮を約2㎝幅になるようにむく。
  2. 皮が重ならないように並べてぴったり包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。この状態で約1ヵ月保存可能。
【解凍方法/使い方】

うどんにゆずの薬味をのせている写真

ゆずの皮は凍ったまま細切りにし、料理の香りづけやトッピングに。うどんにのせたり、鶏団子に混ぜたり、アイスクリームに添えて食べるのもおすすめ。

【果汁の保存】搾ってアルミカップに入れて冷凍!

【冷凍方法】

絞った果汁をアルミカップに入れている写真

  1. 皮をむいたゆずを搾り、果汁をとる。金属製バットにアルミカップを並べ、搾った果汁を流し入れる。そのままこぼさないように冷凍庫へ入れ、凍らせる。アルミカップがない場合は、製氷皿でもOK。
  2. 果汁が凍ったら、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。この方法で約1ヵ月保存可能。
【解凍方法/使い方】

ホットはちみつゆずの写真

果汁は常温に10分ほどおけば、自然解凍される。醤油や昆布・かつおだしに加えてポン酢にしたり、お湯・はちみつと混ぜて「ホットはちみつゆずドリンク」にしたりするのがおすすめ!

【ゆずの冷凍②】丸ごと冷凍で3ヵ月長持ち!

ゆずは丸ごと冷凍することもできます。大量に保存するときに便利!

【冷凍方法】

1つずつラップで包み、冷凍用保存袋に入れる

ゆずを丸ごとラップで包んでいる写真

ゆずを1つずつラップで包み、まとめて冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。この状態で約3ヵ月保存可能。

【解凍方法/使い方】

ポテトフライにゆずパウダーをかけた写真

丸ごと冷凍したゆずは、凍ったままおろし金で皮をおろして、パウダー状にし、ポテトフライや唐揚げに振りかけるなどして使える。
また、15分ほど常温においておけば皮をそぎ切りにすることができ、さらに45分おいておけば、果汁が搾ることができる。 ※解凍されたゆずは、再冷凍不可です。

▼ゆずジャムレシピはコチラ!
5分で完成「ゆずジャム」レシピ。皮も実も丸ごと使いきり!

LINE