ニチレイフーズ

冷凍保存のキホン

魚介の冷凍

魚は傷みやすい食材です。すぐに調理する予定がなければ新鮮なうちに冷凍しましょう。

魚介の冷凍のコツ

  • 塩焼きをしてから

    塩焼きをしてから

    塩焼きにし、冷めたらラップで一切れずつ包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。また、身をほぐしたものをラップで包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍しておくと、お茶漬けやおにぎりの具として使えて、とっても便利です。

  • 下味を事前につけておく

    下味を事前につけておく

    醤油漬け・味噌漬けにして冷凍することもできます。調味料を加えた冷凍用保存袋に魚の切り身を重ならないように入れ、冷凍します。冷蔵庫で解凍した後フライパンやグリルで焼いていただきます。

  • エビは背わたをとって

    エビは背わたをとって

    生エビは殻つきのまま水でよく洗って水気をふき取り、竹串などで背ワタと、頭を取り、冷凍用保存袋に重ならないように入れて冷凍します。そのまま茹でてサラダなどにのせたり、エビチリなどにも便利です。

  • あさりやしじみは砂抜きをして

    あさりやしじみは砂抜きをして

    あさりやしじみは塩水につけて砂抜きをします。よく洗い、水気を拭き取って、殻ごと冷凍用保存袋に重ならないように入れ冷凍します。必ず凍ったまま加熱して召し上がりください。

ランクアップ

  • 余った刺身は漬けにして

    余った刺身は漬けにして

    冷凍用保存袋につけダレを共に入れ、薄く平らにして冷凍します。解凍後はソテーにしたり、片栗粉をまぶして竜田揚げにしていただきます。

  • 一腹ずつラップに包む

    一腹ずつラップに包む

    たらこ・明太子は一腹ずつラップに包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。使うときは冷蔵庫で自然解凍します。

  • すり身にして

    すり身にして

    エビの身を包丁でたたくかフードプロセッサーにかけてすり身にします。冷凍用保存袋に平らに入れ、使いやすい分量で筋目を入れて冷凍します。

ニチレイフーズおすすめ商品

魚介のおかずも豊富

ニチレイフーズの冷凍食品は「えびチリくん。」や「いかリングフライ」などの魚介を使ったおかずもたくさん。食卓やお弁当を彩ります。

ニチレイフーズの冷凍食品はこちら

  • 森にGood!
  • イタメくん
  • 業務用商品電子カタログ
  • ニチレイフーズダイレクト
  • WEBマガジンほほえみごはん

ページの先頭へ