ニチレイフーズ

ページトップへ

冷凍保存のキホン

魚介の冷凍

傷みやすい魚介類は、新鮮なうちに下処理をして冷凍しておくととっても便利!

あさり・しじみ

  • あさりやしじみは砂抜きをして

    あさりやしじみは砂抜きをして

    あさりやしじみは塩水につけて砂抜きをします。よく洗い、水気を拭き取って、殻ごと冷凍用保存袋に重ならないように入れ冷凍します。必ず凍ったまま加熱して召し上がりください。

エビ

  • エビは背わたをとって

    エビは背わたをとって

    生エビは殻つきのまま水でよく洗って水気をふき取り、竹串などで背ワタと、頭を取り、冷凍用保存袋に重ならないように入れて冷凍します。そのまま茹でてサラダなどにのせたり、エビチリなどにも便利です。

  • すり身にして

    すり身にして

    エビの身を包丁でたたくかフードプロセッサーにかけてすり身にします。冷凍用保存袋に平らに入れ、使いやすい分量で筋目を入れて冷凍します。

  • 塩焼きをしてから

    塩焼きをしてから

    塩焼きにし、冷めたらラップで一切れずつ包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

  • おにぎりやお茶漬けの具として冷凍

    おにぎりやお茶漬けの具として冷凍

    鮭やちりめんじゃこなどをおにぎりやお茶漬けの具として冷凍しておくと、お弁当や夜食に便利です。

さんま

  • ぶつ切りを冷凍に

    ぶつ切りを冷凍に

    さんま等は内臓と頭を取り除いて、ぶつ切りにして保存。平らに並べて冷凍すれば、欲しい量だけ取り出して、気軽に魚料理が楽しめます。

  • 煮物にして

    煮物にして

    ぶつ切りにして冷凍したさんまは、梅干しと煮ればごはんが進むおかずに早変わり。ハーブとにんにく、オリーブオイルで煮てアヒージョにしたり、それをさらにパスタと和えてアレンジするのもオススメです。

切り身

  • 下味を事前につけておく

    下味を事前につけておく

    醤油漬け・味噌漬けにして冷凍することもできます。調味料を加えた冷凍用保存袋に魚の切り身を重ならないように入れ、冷凍します。冷蔵庫で解凍した後フライパンやグリルで焼いていただきます。

刺身

  • 余った刺身は漬けにして

    余った刺身は漬けにして

    冷凍用保存袋につけダレを共に入れ、薄く平らにして冷凍します。解凍後はソテーにしたり、片栗粉をまぶして竜田揚げにしていただきます。

タコ

  • タコは食べやすい大きさに切って

    タコは食べやすい大きさに切って

    安い時にまとめ買いしたいタコは、スライスやぶつ切りにしてから冷凍保存がオススメ。野菜と一緒にマリネにしたり、炒めものにと便利に使えます。

  • マリネにして

    マリネにして

    マリネ液に、スライスしたタコ、トマト、玉ねぎスライスを加えれば、あっと言う間に副菜一品仕上がります。たっぷりのオリーブオイルで煮ればアヒージョにも。

たらこ・明太子

  • 一腹ずつラップに包む

    一腹ずつラップに包む

    たらこ・明太子は一腹ずつラップに包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。使うときは冷蔵庫で自然解凍します。

ニチレイフーズおすすめ商品

魚介のおかずも豊富

ニチレイフーズの冷凍食品は「匠御菜® 特製 桜えびしんじょ。」や「いかリングフライ」などの魚介を使ったおかずもたくさん。食卓やお弁当を彩ります。

ニチレイフーズの冷凍食品はこちら

  • 森にGood!
  • イタメくん
  • 業務用商品電子カタログ
  • ニチレイフーズダイレクト
  • WEBマガジンほほえみごはん
  • ニチレイのおいしいおべんとうをつくろう!

ページの先頭へ