【あったか鍋レシピ特集】冷食で超簡単!鍋に合うおすすめ副菜も

2022.6.21
LINE
クリスマス特集

寒い日の鍋は、身体がぽかぽかと温まってとても美味しく食べられますよね。冷凍食品を使うと、鍋の準備が簡単に、短時間でできちゃいます。具のバラエティも増え、飽きが来ないのでとてもおすすめ。今回は冷凍食品を活用した鍋レシピのほか、手軽に作れるあったかメニューや、鍋に合う副菜もご紹介します。

身体がぽかぽか温まるおすすめ鍋レシピ

鍋にはあれこれとたくさんの具が必要になり、準備に手間がかかりますが、冷凍食品を使えばその準備もとても簡単に。短時間で具が用意でき、すぐに食べられます!

あったか鶏鍋

お肌プルプル鶏鍋

ネギは5mm厚のななめ薄切りに、水菜は食べやすい長さに切っておきます。鍋に水、『和風野菜』(いんげんは除く)、鶏手羽元、酒を入れ火にかけます。沸騰したらアクを除き、醤油、塩を加え、『和風野菜』が柔らかくなるまでさらに煮ます。いんげんを加え、温まったら水菜をのせ、ポン酢しょうゆと、お好みでゆずこしょうをつけて食べます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

あつあつうどん鍋

あつあつうどん鍋

『広東風 ふかひれスープ』のパッケージの表示通りスープを作ります。うどんを入れ、温まるまで数分煮ます。溶き卵をまわし入れ、卵に火が通りふんわりしたら、白髪ネギと糸唐辛子をのせてできあがりです。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

本格キムチ鍋

本格キムチ鍋

豚薄切り肉は食べやすい大きさ、豆腐は8等分、白菜とニラは3cmの長さに切ります。キムチは食べやすい大きさに切っておきます。味噌・みりん・酒などの調味料をボウルに入れ、混ぜ合わせておきます。鍋に水を入れ、沸騰したら調味料を加2222えます。再度沸騰したら、豚薄切り肉と豆腐、白菜を加えて煮ます。具材に火が通ったら、『そのまま使える九州産ほうれん草』、ニラ、キムチを加え、具材が温まるまで加熱する。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

ミニハンバーグのキャベツ鍋

ミニハンバーグのキャベツ鍋

キャベツは食べやすい大きさに切り、トマトは薄切りにします。小さめの鍋にすべての具材を入れ、水を注ぎ、コンソメ・塩を入れます。強火にかけ、ひと煮立ちさせアクを取ります。ふたをして中火で煮て、キャベツがくたっとしたら完成です。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

ほうれん草たっぷりサンラータン

ほうれん草たっぷりサンラータン

※「サンラータン」(酸辣湯)は、酢と辛みのある調味料で仕上げる中華スープです。

たけのことにんじんは細切りに、しいたけは石づきを除き、かさと軸を薄切りにしておきます。絹ごし豆腐は1.5cm角に切り、片栗粉と水をあらかじめ混ぜておきます。鍋に水と顆粒鶏ガラスープの素、『そのまま使える 九州産のほうれん草』、たけのこ・にんじん・しいたけを加え火にかけ、ひと煮立ちしたら、絹ごし豆腐と調味料(醤油・酢・酒など)を加えます。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、溶き卵を加えふんわりしたら器に盛り付けます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

れんこんひき肉はさみ揚げチゲ鍋

れんこんひき肉はさみ揚げチゲ鍋

キムチを食べやすい大きさに切り、ネギを斜め薄切りにします。鍋にごま油を熱して、キムチを炒め、だしとあさりを加えて煮ます。煮立ったら、スプーンでざっくりすくい上げた豆腐と『れんこんひき肉はさみ揚げ』を入れて煮ます。仕上げにネギをちらしてできあがりです。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

和風野菜のピリ辛味噌スープ

和風野菜のピリ辛味噌スープ

鍋にごま油を熱して豆板醤を炒めたのち、『和風野菜』も入れて炒めます。だしを加え、煮立ったところで火を弱めて味噌を溶かし入れます。器に盛ってできあがりです。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

冷凍食品や調理スープで作る簡単あったかメニュー

汁物、煮物などのあったかメニューも、冷凍食品を使えば時短に。調理スープを活用した、コク深い味わいの雑炊や温麺も。

やさしい卵雑炊

やさしい卵雑炊

鍋に水を入れ沸騰したら『広東風 ふかひれスープ』とごはんを加え、ごはんをほぐしながら混ぜます。ごはんがやわらかくなったら、溶き卵をまわし入れ、ふんわり混ぜます。器に盛り、彩りに青ネギをのせたらできあがりです。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

簡単けんちん汁

簡単けんちん汁

鍋にごま油を熱して『和風野菜』を冷凍のまま加え、全体に油がまわるまで炒めます。水と和風だしを加え、野菜がやわらかくなるまで煮ます。2cm程度のさいの目に切った豆腐、醤油を加え、ひと煮立ちさせたら味をととのえます。器に盛り付け、小口切りにした青ネギをちらします。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

ふかひれ温麺

ふかひれ温麺

鍋に湯を沸かし、そうめんをゆでます。ゆで上がったらザルにあけ、湯を切り、水にさらしてぬめりを取り、水気を切ります。長ネギで白髪ネギを作り、赤・黄パプリカは細切りにします。鍋に『広東風 ふかひれスープ』と湯を入れて温めます。器にそうめんを入れてスープを注ぎ、白髪ネギ・パプリカをのせ、香菜を飾ります。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

ミニハンバーグとミックスビーンズのトマト煮

ミニハンバーグとミックスビーンズのトマト煮

『お弁当にGood!® ミニハンバーグ』をパッケージの表示通り電子レンジで加熱します。トマト、ピーマンは2cm角に切ります。鍋にトマトジュース・ミニハンバーグ・ミックスビーンズを加えて中火で煮ます。さらにトマト・ピーマンを加えてひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味をととのえます。食パンはオーブントースターで焼いてから4つに切ります。器にトマト煮を盛り付け、食パンを添えます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

甘えびシューマイのミルク煮

甘えびシューマイのミルク煮

ほうれん草は固めに塩ゆでをして水気を絞り、4cmの長さに切ります。きくらげは戻してから食べやすく切ります。鍋にバターを溶かし、ほうれん草ときくらげを入れていため、固形ブイヨン・水を加えます。『甘えびシューマイ』はパッケージの表示通り電子レンジで加熱して鍋に入れます。牛乳を加えてひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。器に盛り付けてできあがりです。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

鍋と一緒に食べたい副菜レシピ

鍋だけでもいいけれど、もう一品欲しい……というときにおすすめの副菜レシピです。たくさん作れば主菜にも!

れんこんひき肉はさみ揚げ 青のり風味

れんこんひき肉はさみ揚げ 青のり風味

加熱したじゃがいもを食べやすい大きさに切り、サラダ菜は適当な大きさにちぎります。『れんこん挽き肉はさみ揚げ』をパッケージの表示通り電子レンジで加熱します。青のりをバットに入れ、じゃがいもとれんこんに青のりを付けます。じゃがいもに塩を振ります。器にれんこんとじゃがいもを盛り付け、サラダ菜を添えます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

れんこんひき肉はさみ揚げのおろし和え

れんこんひき肉はさみ揚げのおろし和え

『れんこんひき肉はさみ揚げ』はパッケージの表示通り電子レンジで加熱し、4つに切っておきます。かいわれ大根は根元を切り、半分に切ります。ラディッシュは薄いいちょう切りにします。レンコン・かいわれ大根・大根おろし・おろし生姜を和え、ポン酢醤油で味をととのえ、器に盛り付けます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

さといもといんげんのネギ味噌和え

さといもといんげんの葱みそ和え

ネギをみじん切りにし、味噌・だし・砂糖と混ぜ合わせネギ味噌を作ります。『乱切りさといも』といんげんを電子レンジで加熱し、いんげんは半分に切ります。さといもとネギ味噌を絡めて器に盛り付け、黒ごまをふります。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

からあげチキンとたたききゅうりのキムチ和え

からあげチキンとたたききゅうりのキムチ和え

『お弁当にGood!® からあげチキン』をパッケージの表示通り電子レンジで加熱し、4つに切り分けます。きゅうりはヘタを切り、塩を全体に振りかけて板ずりしてなじませたあと、軽く水で流して水気を拭き取ります。すりこぎなどで全体をたたいたあと、ひと口大に切り分けます。キムチはざく切りに、長ネギは縦に細く切ります。ボウルに唐揚げ・きゅうり・キムチを入れ、ごま油・塩・醤油を混ぜた調味料を加えて和え、器に盛ったあと長ネギをのせます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

香味野菜といただく特から®ごま風味

香味野菜といただく特から®ごま風味

『特から®』はパッケージの表示通り電子レンジで加熱しておきます。みょうがは根元を除き、縦半分に切ったら切り口をまな板につけて斜め薄切りにし、水にさらしてから水気を切っておきます。水菜は根元を切り、長さ4cmに切っておきます。砂糖・醤油・ごま油などの調味料を混ぜ合わせ、ごまドレッシングを作っておきます。器に唐揚げを盛り付け、野菜をこんもりとのせます。ごまドレッシングをまわしかけ、レモンの皮・刻みのりをのせます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

油揚げといんげんのサッと煮

油揚げといんげんのサッと煮

『そのまま使える いんげん』はパッケージの表示通り電子レンジで加熱し、食べやすい大きさに切ります。油揚げはお湯をかけて油を抜き、1cmほどの幅に切ります。鍋にだしを入れて煮立ったら、油揚げを入れて中火で煮ます。その後、いんげんも加えて煮立たせ、醤油を加えてひと煮します。器に盛り付け、千切りにした生姜をのせます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

和風野菜の肉巻き

和風野菜の肉巻き

『和風野菜』はいんげんだけ取り出します。豚薄切り肉にいんげん以外の野菜を2個ずつ冷凍のまま巻きます。テフロンのフライパンを火にかけ、ごま油を敷いて肉のとじ目を下にし、ふたをして弱火で焼きます。その後、上下を返して再度ふたをし、弱火で火が通るまでさらに焼きます。その後、フライパンにいんげんも加え、つゆの素、みりんを加え、汁気を絡ませながら全体を混ぜて仕上げます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

洋風野菜とハムのマリネ

洋風野菜とハムのマリネ

ハムは放射状に切ります。『洋風野菜』はパッケージの表示通り電子レンジで加熱します。ハムと洋風野菜を混ぜ、市販のドレッシングを絡めます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!

きざみオクラ納豆とまぐろのキムチ和え

きざみオクラ納豆とまぐろのキムチ和え

『そのまま使える きざみオクラ』はパッケージの表示通り電子レンジで加熱します。器に納豆とキムチを混ぜ、さらにまぐろ・白ごま・オクラを混ぜます。

材料・詳しい作り方はこちら

このレシピに使った商品はこちら!
LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。